胡蝶と高貴とグラブルと

ナルメアとヘルエスが好きな騎空士です

グラブルのストイベについて

人生の主人公はいつだって自分だ

 

グラブルは月一でストイベがあるのは皆さん周知の通りです。

読むのめんどいから読まないという人もいますが

メインクエとは違う話を堪能でき、仲間キャラの深堀もしてくれるので

特にキャラが好きでグラブルしてる人には楽しみにしてる人も多いでしょう。

僕もどちらかといえばキャラ好き側の人間なのでストイベはちゃんと読んでいますが

最近は個人的にちょっと面白くないなーって感じてます。

1月(去年末)からのストイベは以下の通りですが理由がわかりました。

 

セカンドアドベント(組織イベ

猫島(センちゃん

000(天司

とっぽぶ(ローアイン、タイアー

星トモ(メデュ

虹(ファスティバ

サメ映画

かっぱ寿司

インド映画

 

ノーレインまでは「既存の仲間キャラ」が話の中心なんですが

サメ映画からは「ストイベの新キャラ」が話の中心なんですよね。

もちろん仲間キャラはサンダルだったり組織キャラだったり出てはいますが

話の主軸はストイベで出てきたキャラが担っています。

なのでストイベで新キャラの掘り下げをしないといけないわけで

ともすれば一発屋のような印象を受けてしまうんですね。てか受けてます。

レンジャーサインのジェイドとかごめんなさいのコウ君とか

ストイベ新キャラでも既存キャラと絡みがあれば全然受け入れられるんですけどね。

直近三か月は既存キャラとの関係が薄すぎるというか

現地民すぎてなんだかなあって感じです。